FXの教材を買ったりスクールの受講はした方が良い?FXの勉強について

スクール 勉強方法や教材について

こんにちは、kenです。

FXで勝ちたいと思って色々勉強している人は多いと思いますが、その勉強方法のひとつに教材を購入したり、スクールを受講したことがある人も少なくないと思います。

私もそういった経験があります。

でも、それはいきすぎると教材を買いまくって、沢山の金を使ったのに全然勝てないとか、無駄にお金と時間を使うこともあり、私もこの経験あります。

スクールに行ってみたけど勝てるようにはならなかったという人もいるでしょう。
じゃあ、教材やスクールに意味はないのか、お金の無駄なのかというとそんなことはないのです。

今回は、FXの教材を買ったりスクールは受講した方が良いのか、どんなメリットがあるのかなど、FXを学ぶ方法について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

FXの教材で学べること

まず、FXの教材を買う必要があるのか、教材を買って勝てるようになるのかですが、正直教材を勝って学んだくらいで勝てるようにはなりません。

そんなことで勝てるんなら誰も苦労しませんし、もっとFXで勝てている人は増えています。
じゃあ、買う意味が全く無いのかというとそういうわけでもないのです。

もちろん買う教材にもよりますが、良いものだと色々なことが学べます。

以下のような点が学べる教材なら私は購入する価値があると思います。

相場の基本的な見方などが学べる

まず重要なのは相場の基本的な見方などが学べる教材であるということです。
相場はどうやって見るといいのか、トレンドの見方やレンジの判別方法、どこで勝負するのが良いのかなど、相場の基本的な見方、判断方法を学べるというのが非常に重要です。

この部分がない教材というのは正直良い教材だとは思えません。
FXで勝つために必要なのは、相場を見る力です。

それが学べない教材というのは、買う意味も価値も無いかなと個人的には思っています。
すでに相場を見る力は身についているという場合でも、本当の意味で理解できていない可能性もあるので、改めてこうしたことが学べる教材は必要です。

実際にトレーダーが使っているシンプルな手法が学べる教材

当然ですが、教材ですから手法を学べるものが良いと思います。
実際にプロの専業トレーダーがこうした手法で勝っている、この手法を使って成果を出しているというものを教えて貰えるのがいいです。

この手法を使いなさいというものでなくてもかまいません。
手法は自ら作り出すというのをテーマにした教材もありますから、その見本やベースとなる実際に勝っている人が使っている手法を学べるものが良いですね。

ただ、これに関してはどの教材も学ぶことが出来ると思うので、机上の空論で作られた手法じゃないかどうかだけ注意してください。

ポイントは実際に勝っている専業トレーダーが使っている手法なのかどうかです。

トレーダー本人に直接アドバイスを貰える

もう一つ、教材で学びたいことですが、トレーダー本人から直接アドバイスが貰えるようなものが良いです。

売り切り型の、全くサポートのないものは論外です。
サポートがあっても、トレーダー本人ではなくサポートチームが担当するようなものもできれば避けたいところ。

サポートチームの人員は、大抵勝っていない人ですから、その人にアドバイスを貰っても仕方がないです。

トレーダー本人がサポートをしている教材を選ぶようにしてください。

動画などで実際のトレードや解説を見ることができる

そして最後が、テキストや画像ベースだけではなく、動画で解説や実施のトレードを見ることができる教材を選ぶようにしてください。

最近は動画を使ってものも多いので、それほど難しいことではないと思いますが、やはり画像とテキストだけで説明されたものだと臨場感もなく、雰囲気を掴むことができません。

私はトレードで勝つためには実際に動いている相場で、言葉やその時の感情などを交えつつ解説して貰うというのがベストだと思います。

相場の雰囲気や空気なんかを学びたいのです。

FXの教材を次から次へ買うのは意味がない

こうした条件が満たされている教材であれば買って学ぶ価値はあると思います。
ただし、勝っても必ず勝てる分けではありませんし、むしろちょっと学んだくらいでは勝てない人がほとんど、大半でしょう。

そうなるとやってしまいがちなのが、次々と新しい教材を買うという行動。
やってみてダメなら次にチャレンジというのは一見正しい方法のようにも思えますが、FXに関してはこれは完全に悪手です。

そもそもFXというのは教材で学んだところで、そう簡単に勝てるようになるものではありません。
なので、1つの教材で勝てないからと次々教材を買っても結果が出るはずもないのです。

私も昔は1つの教材を試してダメなら次の教材と、1〜2ヶ月ごとに新しい教材を買って色々な手法を試してきましたが、それでは絶対に勝てるようにはならないです。

教材の内容を学び、その手法をベースに使いこなせるようになるには1年以上の時間が必要だと思います。

次から次へと教材を買うのではなく、信じられる教材をひとつ選び、最後まで信じてそれで学んでみるというのが重要かなと思います。

同時に、その教材の手法なんかをベースに自分の手法を作り上げていくというのが最終目的かと思います。

今回紹介したような条件を満たした教材なら学んで損はないと思うので、悩んでいるのなら挑戦してみても良いかと思います。

FXのスクールは非常に勉強になることも多い

では、教材ではなくスクールなどの場合はどうでしょうか。
○○の学校とか、○○スクールとかの教材とは別に様々なカリキュラムが組まれFXで勝つための方法を教えてくれるというタイプのものです。

こういったスクール系の場合、教材よりも勉強になることが多いです。
価格も高いことが多いですが、教材のによって得られるメリットの他に以下のような点がポイントです。

スクール生同士の交流がある

メリットのひとつなんですが、スクール生同士の交流がある場合が多いということです。
どのような交流なのかはそのスクール次第ですが、掲示板系のコミュニティだったり、実際あって話が出来る環境だったり、Skype会議みたいなのを毎週やったり。

これは本当にそのコミュニティと参加者次第で、生徒で自主的にやったりカリキュラムに含まれていたり様々なんですが、私も過去に参加したスクールなどではこのようなものがありました。

そしてそれが非常に勉強になったのです。
色々な人の手法を聞くことが出来ますし、失敗談やうまくいっていることなど一人では時間のかかること、分からないこと、新しいアイディアなどが次々得られます。

人間一人で出来ることはたかがしれているので、こうしてコミュニティに入り情報交換することで、非常に有意義な時間を過ごすことが出来ると思います。

講師からの直接会って話しを聞いたりマンツーマンでアドバイスが貰える

もう一つ重要なことなのですが、スクールなどの参加した際に講師の方とマンツーマンで話しをしながらアドバイスが貰えたり、実際に会って話しを聞くことができる場合があります。

スクールを選ぶのなら、多対講師という構図のところではなく、一人一人しっかりサポートしてくれるようなところを選んだ方が良いかと思います。

実際に勝っているトレーダーから色々アドバイスを貰える機会というのはそう多くありません。
スクールは高額な場合が多いですから、そうした機会が得られるところが良いかと思います。

教材などではせいぜいメールサポート止まりですから、実際に会って話して、自分のトレードを添削して貰い直接アドバイスを貰える、そんな状況を得られるのがこの手のスクールの最大のメリットです。

逆に言えば、これが実現しないスクールなら参加する価値はグッと下がるように思います。

FXで勝つのに教材やスクールはきっかけを与えてくれるもの

教材にもスクールにも言えることなのですが、この手の学ぶものというのは、学べば必ず勝てるようになるものでも、学ぶことですぐに勝てるようになるものでもありません。

あくまで、勝つためのきっかけを与えてくれるものに過ぎないのです。
スポーツでプロ選手育成スクールなるものに入ったとしても、本当にプロになれるかどうかはその人次第。

FXも同じです。
こうしたスクールなどに参加しても、必ず勝てるとは限らないのが現実。

しかし、勝つためのきっかけにはなると思います。
少なくても、私はこうしたものから学んだことと、出会った人達から色々なことを学び、それが勝てるようになったきっかけとなっています。

私の周りの活躍しているトレーダーの皆さんも同じで、必ずどこかで誰かから学び、それを元に自分なりの方法で勝てるようになっています。

完全に独学でというのは難しいので、こうしたものから相場とはどういうものなのか、どういう方法で勝てるのかというのを学んで、それを自分の形にしていくという方法がいいのかなと思います。

以上、FXの教材やスクールで学べることや、その必要性についてでした。

コメント