レンジ内で小さく刻むトレードで利確!2018年8月29日のトレード

2018年8月29日ドル円エントリーと決済 トレード解説・記録

こんにちは、kenです。

しばらくトレードチャンスがない日を過ごしていましたが、本日トレードするチャンスがあったのでエントリー、無事に利確出来ました。

私の場合、かなり狙いすましてトレードしているので、週に2回くらいしかチャンスが無いなんてこともありますが、チャンスがあれば勝率は高いです。

今回は、今日したトレードの紹介です。
レンジの中で小さく刻むトレードでした。

まずは日足と1時間足から見てみましょう。

スポンサーリンク

ドル円の日足と1時間足

左が1時間足、右が日足です。

2018年8月29日ドル円日足と1時間足

日足は今週に入ってからレンジ傾向が強いので、今日もレンジになるという想定をしました。
このあたりの詳しい解説は、今朝収録した朝のチャート分析を診て貰えばわかりやすいかと思います。

今日はレンジになるという想定ならば、レンジ下限から上限に向かうところ、上限から下限に向かうところを狙いたいわけですが、どっちかと言えばロングを狙いたい雰囲気です。

そして日足に明確な方向性はないので、下位時間足のチャートポイントで売買します。
今回は、1時間足に1本のラインを引いています。

このライン反発でロングしたいなぁと思ったわけです。

エントリーは5分足で行いました。

ドル円5分足でのエントリーと決済

エントリーしたのはこのラインの反発です。

2018年8月29日ドル円エントリーと決済

エントリー後も少しラインを割り込む場面がありましたが、それでもどうにか上昇してくれて決済。
決済は直近高値を上抜けたところです。

私はこの決済ポイントが好きなので良く設定します。
上位足間足はレンジなので、下位時間足のチャートポイントに合わせてエントリーして見たトレードでした。

このトレードの解説、動画でも収録して解説しているので参考にしてください。

以上、本日のトレードでした。

コメント

  1. doco より:

    kenさん こんばんは。

    私は、間抜けです。。。がっくり感と嬉しさが入り混じっている。

    新しいブログはいつから見られるのかと、
    たまに旧ブログを見てたんですが、

    いまさっきまで気付きませんでした、この新ブログ。

    すでにたくさんの記事が出ている、しかも動画まで作ってくれてる。

    そんなんで、じっくり読ませていただきます~。

    • ken より:

      更新頻度は以前よりも遅いですが、徐々に記事投稿してますよ〜
      動画に関しても新しい試みなので、いつまで続くのか、うまくいくかわかりませんが、やってみたいと思っています。
      私自身、動画などで学ぶことが多かったですからね。
      参考にしていただければと思います。
      ちなみにコメントは、最初の一回だけ承認制にさせて貰っていますのですぐ反映されません。
      スパムなどもありますからね。
      一度承認した方に関しては、次回からは即反映されるはずです!