FXで稼げるようになるまでにやらかした3つの失敗

大きな失敗をした女性 勝つための方法や理論・考え方

こんにちは、kenです。

FXって稼げるようになるまでに乗り越えなければいけないことが沢山あります。
そして私自身、稼げるようになるまでは本当に苦労していて、今思えばしなくて良い苦労を沢山していたように思います。

何であんなことしてたんだろう、今考えれば間違い、失敗だったなぁと思うことが沢山あるのですが、今回はその私が稼げるようになるまでにやらかした大きな3つの失敗について書いてみたいと思います。

この失敗さえ無ければもっと早く稼げるようになっていたのに。

そう思える失敗ですから、もし同じようなことを今現在している方は今すぐにでも見直して貰いたいなと思います。

スポンサーリンク

私がFXで稼げるようになるまでにやらかした3つの失敗

私がやらかしていた失敗ですが、大きく分ければ3つあるのかなと思います。
今考えれば、なんであんなことしていたんだろうというようなことばかり。

それくらい、いくらこれをやっても稼げるようにはならないということばかりなのです。

他人の手法で勝てると思っていた

まずそのひとつめが他人の手法で勝てると思っていたということ。
これは私以外にも結構いるんじゃないでしょうか。

誰かに手法を教えてもらう、すでに実績のある誰かの手法を使う、本や教材で知った手法を使う。
これで勝てると思っている人が非常に多いです。

これが大きな間違いなのです。

中には勝てるようになる人もいるのかもしれませんが、私の長いトレード人生、沢山の勝てないトレーダーにも勝っているトレーダーにも出会ってきました。

一つ間違いなく言えるのは、今まで出会ってきた勝っているトレーダーは、誰かの手法を真似して勝っているようにはなってないと言うことです。

誰一人として、他人の手法で勝っている人はいなかったのです。
皆自分オリジナルの手法です。

あの手法使ったらいきなり勝てるようになって、儲かって仕方がないです〜なんて人は見たことも聞いたこともありません。

FXというのは残念ながら他人の手法や、やり方を真似しても勝てるようにはならないものだと今私は思っています。

もちろん、似たような手法は沢山ありますし、誰かから学んだ手法をベースに新しい手法を考えるというのは全然ありだし皆やっていること。

しかし、どこかで見聞きした手法をそのままやってみて勝てるようには絶対にならないと思います。

一部例外はあるかもしれませんが、少なくても私の周りにそういう人はいなかったし、私も10年以上様々な手法を見聞きし、真似てきましたがそれでは勝てるようにはなりませんでした。

他人の手法を学んで自分の手法に生かすとか、他人の手法をベースに自分の手法を作るというのは良いのですが、他人の手法を使ってそのまま勝てるとは思わない方が良いです。

10年以上、他人の手法で勝とうとしていたのは、今考えれば大きな失敗で、無駄な時間だったと思います。

教材を買って読んで知れば勝てる気になっていた

もう一つの失敗は、これも似たようなものなのですが、教材やノウハウを買って読めば勝てる気になっていたということです。

恥ずかしい話なんですが、私は10年ほどかけて本当に色々なFX系の教材を買ってきました。

いわゆる、1ヶ月100pipsとれるようになるとか、主婦でも稼げるようになったFX手法とか、サインが出ればその通りに売買するだけ勝てるとか・・・

そんな教材のことです。
こうした教材を勝って、読んでその内容を知れば勝てるようになる、そう思っていたわけです。

これが本当に大きな間違いです。
先ほども書いたように、基本的に他人の手法では勝てません。

教材に書かれているのは、他人が結果を出した手法、もしくは計算上利益が出るはずの手法です。

確かに他人の手法を学ぶというのは重要なことなのですが、でも私はその教材を読んで手法を知ることで勝てるようになると思っていたわけです。

だから、何度も同じ間違いを繰り返しました。

1つ教材を勝ってみてトレードしてみて結果が出なければ、これはダメなんだと思って次を買う。
買って読んで満足して、ちょっとやってみても結果が出ないからまた次の教材を買う。

何度もこれを繰り返し、100万円以上、スクールなんかを含めれば200万ほどのお金を使っています。

本当に勿体ないですし馬鹿げたことで、今当時の自分に戻れるなら無駄なお金を使うなと言ってやりたいところ。

教材をいくら買っても勝てるようにはならないし、まして教材を買って読むだけでは大して勉強にもなりません。

重要なのは教材を買って読むまでではなく、買って読んでからどうするかなのです。

相場の動きの本質を知らないままただひたすらトレードしていた

これも10年以上の時間もお金も無駄にしたなぁと思うことなのですが、FXで勝つには何度もトレードして経験を積まなければいけません。

しかしそれは、相場の値動きの本質のようなものを理解した上でトレードして、初めて経験として蓄積されていくものです。

もしくはトレードしていく上で、なぜそうなるのかしっかり考えながらやってくことで、相場の動きの本質を知ることができる。

しかし、私が勝てない期間の大半で行っていたトレードは、ただ教材や他人から聞いた手法を試すだけというものでした。

なぜ負けるのか、それを理解しようともせず、負ければ手法が悪い、ただそんなトレードを何度も何度も繰り返していたのです。

これは完全に意味のない、無意味なトレードで成長の期待できない意味のないトレードでした。

私の尊敬するトレーダーの一人が言っていたのですが、FXというのは正しい方法で、正しい理解の元でトレードしなければ絶対に成長できないのです。

人間というのは、タダひたすら同じことを繰り返せば上達できると思いがちです。
体力を付けたければ何も考えずに走って行けばつきますし、力を付けたければタダひたすら筋トレしていれば筋力は付きます。

なので、人間は本能でただひたすらやれば、そのうちうまくいくんじゃないかと思い込んでるということでした。

でも、FXは別なのです。
正しい理解の元、正しい方法で行わなければ絶対に上達できない、そういうものなのです。

ただひたすら誰かの真似をして、大して考えることなくトレードしていた私は、長い時間とお金を無駄にしたなと思います。

トレードを繰り返すのなら、なぜこういう結果になるのか、どこを改善すべきなのか、なぜそこでエントリーすべきなのか、これらをしっかり考えながら行わなければ意味がないのです。

FXで稼げるようになるためにやるべきこと

では、FXで稼げるようになるためには何をすれば良いのか。
まず重要なのは、他人の手法ではなく自分の手法を作るということです。

そのために他人の手法を参考にするというのは良いことだと思いますし、皆やっていることだと思います。

自分の手法を作るということは、相場の値動きを理解する必要がありますし、しなければ作れませんから、ただひたすらトレードをしていてもできないこと。

しっかり相場の本質を捉え、なぜその行動を起こすのか、エントリーから決済まできちんと理由付けする必要があります。

それが面倒だからと他人の手法を使って勝とうというのは、近道に見えて非常に遠回りなのです。

もしやるにしても、他人の手法をそのまま使うのではなく、他人の手法から学び自分なりの考えを加えて相場に臨んでみることです。

当然その自分なりの考えなどオリジナルの部分は間違っているかもしれません。
でもそれでもいいのです。

間違っているのならそこは改善すればいいわけです。
しっかり検証して改善して行く、この繰り返しで段々自分のオリジナルの手法はできていくと思います。

この検証と改善に関しては以前にも書いています。

FXで勝てるようになるまでの期間と3つのやるべきこと!検証と改善が鍵
こんにちは、kenです。 FXって先の見えないトンネルのような物で、勝てていない時って本当に苦しいです。 私もいつになったらこの先の見えないトンネルが続くのか、早く抜け出したいと思ったものです。 そこで誰もが気になるのが、FX...

これはFXで勝つためには非常に重要な部分だと私は思っています。
FXで稼げるようになるためにやるべきことは本当にこの検証と改善で、決して他人の手法を真似るというものではないともいます。

以上、FXで稼げるようになるまで私が犯した3つの大きな失敗でした。

コメント